困ったら立直の天鳳日記

麻雀プロ(特南民)が天鳳位を目指すブログ

5月月間成績

今月ももう終わり。困ったら立直です。 

 

 

www.komareach.work

 

 毎月恒例の成績発表。先月はちょうどブログ半年と被ってちゃんとやらんかったのでそれも抑えてみていこう。

 

         4月   5月

1位率       0.234          0.230(0.004↓)

2位率       0.207   0.345(0.138↑)

3位率       0.306   0.247(0.059↓)

4位率       0.252   0.177(0.075↓)

平均順位  2.57     2.37

安定段位  4.28     8.4

 

今月もいつもの反復横跳び継続中。いろいろあったが打数は113半荘とそこまで伸びず。というのも

 

 

www.komareach.work

 

天鳳アエル杯やらイベントが今月は何度か開かれた。そしてそのたびに自宅のネット環境がポンコツになって途中棄権を余儀なくされていた。ちょうどGWの時にネットが使えなくなっていて非常に困っていた。そんなこともあり、なんだかんだいつも通りの打四に落ち着いてしまった。

 

 

www.komareach.work

 

色々な人の鳳卓到達報告があったりで取り残された気持ちだった。今月はそこそこ細かい技術に触れていたことが多かった気がする。

 

 

www.komareach.work

 

諸説ある字牌の切り順だったり

 

 

www.komareach.work

 

局を優位に進めるためのアシスト。(進めれたとは言ってない)

 

 

www.komareach.work

 

麻雀におけるブラフだったり。

 

今月はほかにもノー聴罰符について書きたかったけどいい感じの場面がなくて断念。なんだかんだノー聴罰符って大きいからね。成績安定の一端を担っているといっても過言ではない。

 

またまた来月も100本目指して打ちます。そして今度こそ鳳卓にたどり着けるよう頑張りますんで、皆さん今後ともごひいきによろしくお願いします。

 

 

 

 

端っこアタック~困ったら降りておけ~

放銃したけどね。困ったら立直です。

 

別に放銃したからと言って降りに失敗したわけじゃないんだ...一番ましな牌を切っていればたとえ放銃したとしてもそれは正解なんだ...

 

f:id:koma_reach:20200529190841j:plain

人が気持ちよく4000オールをツモって連荘したところに先制立直を入れられた。安全牌がないときに切る牌といえば。

 

f:id:koma_reach:20200529190845j:plain

外側かつ複数持っている牌だ。1枚通れば2枚通る。これは(確か)統計的にも対子落としが良いはず。

 

f:id:koma_reach:20200529190849j:plain

だからたとえ今回が放銃になったとしてもしょうがないんだ...

 

でももしこれが

 

f:id:koma_reach:20200529192627j:plain

 

こうなっていたらどうだろうか。これでもまだ9sかな?

 

f:id:koma_reach:20200529193124j:plain

 

こうなったら8mの暗刻落としになるよね。つまるところ2枚以上持っている1番外側の牌を切っておけばいいんだよ。それで振ったってしょうがないよ。それで振ったときに考えるのは、切る牌があってたかどうかよりも、そもそも降りる場面だったかどうかのほうが重要になりそう。

 

...これ降りるよね?

 

 

現在の成績

26-35-36-18 1440/2400

 

麻雀の確率って?

おばんです。困ったら立直です。

 

最近はポーカーにはまってます。ポーカーの何が良いかって勉強するためのものがそろっていること。それは別にたくさん本が出ているとかうまい人がたくさん解説しているとかではなく(もちろんこれらもあるけど)一番はツールの量だろう。

 

麻雀で言うならこれぐらいの手は押せ。これぐらいの手はやめろ。みたいなものを教えてくれるものがあるし、中盤のノーテンでどれくらいまでダマを気にしないでいいか見たい感じのものもあったりする。

 

ここら辺はAIの発達度合いとか差が出ている感じがする。これはまあ麻雀とポーカーのユーザー数とか、いろいろなものが原因にありそう。

 

それと単純にポーカーのほうが計算しやすい。麻雀に比べて期待値計算が簡単にできる。自分の欲しいカードが場に出る確率とかは2倍・4倍の法則というのを使えば近似したものも算出できる。

 

では麻雀はどうだろうか。たとえば3枚切れの両面は何巡ぐらいすれば引けるだろうか。字牌しか切ってない立直に対して5pを切ったときの放銃率はいくらだろう。ドラが1枚も見えていない親リーに放銃したら期待失点はいくらだろう。

 

こういう確率ってすごい重要なはずだったのに最近はすごいおろそかにしている気がする。

 

 

 

 

いくらでもそういう本はもう出版されている。ただどうしてもこういうものが最近覚えれなくなっている...だから最近はプログラムを書いて計算しようかななんて。やっぱ自分でやった方が覚えるし。

 

こんど計算結果でも載せてみようかな。そん時は上の本と比較して計算が間違っているかもわかるし。皆さんこうご期待。

 

 

 

五月に俺のうまぶり~困ったら手役~

ちなみに失敗(突然のネタバレ) 困ったら立直です。

 

 

 

緊急事態宣言が解除されようとやることは変わらず、相も変わらずゲームかポーカーか麻雀。給料も入ってちょっと懐も潤った。そして麻雀も少しセレブに打ってみた。

 

f:id:koma_reach:20200525195303j:plain

東一局。仕掛けが入っているがそれは無視。自分の手牌は遠くに三色があるがここから何を切るか。

 

 

f:id:koma_reach:20200525195308j:plain

目指すはタンピン三色打9p。5ブロックにしながら打点も見えて仕掛けも効く。だけども最終形はちょっと怪しい。もしドラが1枚でもあれば索子を払っていそう。平和ドラ1は勝負手だ。だけども今回索子を払うと基本は平和のみになってしまう。

 

では2、3mでも良いのではないか?確かにその考えなら2度受けも払えるし、3色が残れば仕掛けも効く。しかし、萬子を払った場合の仕掛けはとても不安定になってしまう。フリ聴になりそうな部分が2か所。これは(個人的に)つらい。その点筒子を払った場合ははほとんど役が確定する。2pか5mが重なったときか先に1mから入ったときのみ片和了となる。

 

7pが良さそうに見えるがそれぐらいには目をつぶろう。

 

f:id:koma_reach:20200525195313j:plain

 

ツモられてしまったもののなぜかタンピン三色同刻一盃口まで育ってしまった。7pをすぐ引いてしまい。やっぱりかーとか思ったりもしたがそこまで後悔していない。

 

 

www.komareach.work

 

こうやって定期的にうまぶっているが、単純に手役を目指すのを"うまぶる"というわけではない。うまぶるとはなにかしら理由があってマジョリティではない選択をすることだ。とは言ったもののあの手牌でマジョリティって何だろう?索子が一番多いの?わからん。でもなんかこの選択はうまぶりって言われそう。まあラスったんだけどね。

 

現在の成績

26-32-25-18 1350/2400

 

アシスト~困ったら鳴かせとけ~

困ったら立直です。

 

 

 

最近プロの人たちがこの期間を利用して天鳳に乗り込んでいる。そして彼らはあっさりと鳳凰卓まで到達している。正直ただただ悔しいけども彼らのほうがうまいんだから仕方ない。うまい人達はちゃんと登れて自分のような下手な奴はこうやって停滞する。

 

ただただ自分の実力を認めてコツコツやっていこう。

 

f:id:koma_reach:20200523205456j:plain

オーラス。着順アップもあまり見込めない手牌で都合よく下家が鳴いてくれた。ここからはアシストを本線でやっていくが、たまにある七対子をちょっと見てしまい中途半端に

 

 

f:id:koma_reach:20200523205501j:plain

3-6sと被っているところを1枚処理。アシスト全振りだったら3pか4sになるんだろうけど。一応七対子ぐらいは残しておこう。

 

f:id:koma_reach:20200523205505j:plain

5sを引いてなんか聴牌できるかも。でも立直はしたくないなとか思いながら手牌に素直に打4m。そして気になったのがこの4mでラグがかかったのだ。これは下家が萬子の下でメンツがあってまだ鳴き無しを押してないのでは?

 

f:id:koma_reach:20200523205509j:plain

突然方向転換してアシスト全振りに。まず対子になっている3p。

 

f:id:koma_reach:20200523205514j:plain

ラス目の親が仕掛けを一つ。下家が4pを手出し。

 

f:id:koma_reach:20200523205433j:plain

筒子の残りのスジである5p切り。これがまさかの対面に鳴かれる。

 

f:id:koma_reach:20200523205438j:plain

対面を急速に進めてしまった。ポン聴の可能性は十分あり、そうなると最終手出しの2s周りが対子になっていて萬子の両面みたいなのを第一にイメージ。愚形なら索子と萬子のシャボとか。下家に対して鳴いてもらえなそうなものが索子しかないわけで、

 

f:id:koma_reach:20200523205443j:plain

5sを切ったのだがこれも対面に鳴かれてしまった。正直驚いた。

 

f:id:koma_reach:20200523205451j:plain

そして上家が直後に2pで放銃。自分はこのままラスを引いてしまった。

 

f:id:koma_reach:20200523211347j:plain


そしてラグがあった4mはどうだったのかというと、単純に鳴かれなかっただけだった。牌譜を見直したときには正直にこれ鳴かないのかと思った。

 

ただ今回はそもそもアシストが下手だった。ラス率を下げる技術として必要なアシストだが、序盤に中途半端な選択をしてしまっていた。雀王決定戦の最終戦オーラスも堀プロのアシストで幕を閉じた。余計なことが起きないように自分以外の人にアガってもらう技術。こういうところで差がつくんだろうな。これからも精進していきます。

 

現在の成績

25-29-22-17 1305/2400

ブラフ~困ったら本手でいけ~

1日1トップ。困ったら立直です。

 

プリフロップでAAのオールインできたのにAJsに負けるのってなんかドラ3赤3の仕掛けた3面張が純全帯三色同順一盃口のカン8pに放銃した気分に似てない?似てないか。

 

ポーカーにはブラフっていうものがあるけど麻雀ではあんまりない。なぜなら単純にブラフをすること自体が難しく、リターンも小さいからだ。

 

f:id:koma_reach:20200521183334j:plain

ポーカーで言うなら37oみたいな手。正直やる気はない。ポーカーであればチップを投げればみんなが降りる可能性はあるが、麻雀で点棒を投げるのは立直をする時だ。行ってしまえばそもそもブラフまでたどり着くことすらできない。

 

f:id:koma_reach:20200521183338j:plain

そして親の第1打が4mときた。これはいうなれば配牌降りをしてもいいんじゃないのか。自分はすでに降りる決心を決めている。ただ今回は親に対して絞り気味に打つという制約付きだが。

 

f:id:koma_reach:20200521183343j:plain

そして發を仕掛けて打7m。役が絡むとしたらドラも8sだし索子の可能性が一番高そう。2番目にチャンタ。次に対々とかなイメージ。もしくはただただ早い手。

 

 

f:id:koma_reach:20200521183349j:plain

さらに1sをポンして打2m。この2mがいやらしい。混一の可能性はまだ残されているうえに、チャンタやトイトイの可能性が全く消えない。これがほぼほぼ混一と断定できれば手牌によっては頑張るのだが、親のこの仕掛けは大概降りておく。

 

f:id:koma_reach:20200521183325j:plain

結果的には対面が立直をかけて上家が薄い2-5mをつかみ放銃。下家の手牌を見てなんじゃこりゃってなるかもしれないが、仕掛け出しはこうだ。

 

 

f:id:koma_reach:20200521183331j:plain

単純に遠い仕掛けだった。当の本人はどう思っているかはわからないが、これをブラフという人もいるだろう。ただ、個人的にはこれはブラフではなく、本手だと思う。あくまでブラフとは強くない(強くならない)手で強さをアピールすることである。あの手は今は強くないが、今後強くなる可能性を秘めている手だ。

 

ホンイツ混老頭、トイトイ、三元役。どれか一つでも十分だし、二つ以上だとゲームを決めてしまう手にすら鳴りえる。

 

ポーカーで言うならこれは89s。投機的な手。ワンペアではなくストレートやフラッシュを取りに行くのだ。自分のような37oはさっさと降りておくに限る。たとえ大きな役がからぶってしまっても、それこそ5枚目の画像のように小さな手を上がっておくのだ。これこそブラフといえるだろう。みんなはその手を大物だと勘違いしているのだから。

 

現在の成績

24-29-22-16 1350/2400

 

VSドラポン~困ったら立直しておけ~

ツイてただけ。困ったら立直です。

 

このご時世リモートワークになっているせいで、もっぱら動画やら音楽を聴きながら仕事してるけど結構はかどる。ただRTA動画を見たせいでゲーム買っちゃった...

 

 

こういうやり込み系のゲームハマっちゃうんですよ...

 

だから

 

 

とかもめっちゃ遊んでた。ちなみに一番好きな必殺技はフローズンスティール。

 

はい。じゃあやりこみゲーとして名高い麻雀の話でもしますか。

 

f:id:koma_reach:20200520192555j:plain

 

よくある親のドラのダブ東の仕掛け。それに対し、自分はタンピン高め一盃口聴牌。待ちは親の現物だが?

 

f:id:koma_reach:20200520192600j:plain

 

まあ立直でしょう。3900を8000や12000にするチャンスを逃すのはもったいない。

 

とかはどうでもよく(別によくはないけど)、ここで大事なのはどういう状況ならダマにしていたのか。

 

f:id:koma_reach:20200520194122j:plain

(雑編集で申し訳ない...)

 

こんなふうに平和のみで待ちが現物でもない。これはダマにする人が多いのかも?とても場況に左右されやすそうで、今回みたく親が対子落としやツモ切りが続いている、仕掛けがもう一つ入ったりなんかしていたらダマに構えるのかな。

 

f:id:koma_reach:20200520194117j:plain

 

こうだったらどうするか?タンピン三色同刻確定の高め一盃口の場合。これもダマと立直で結構分かれそう。ダマ派の言い分は確定満貫で現物待ちだし、高めツモれば跳満になるじゃん。って感じかな。立直はの言い分はこれを倍満まで仕上げて決定打を作りたい、親はきっと押してくる。4-7sは山にそこそこいるよとかかな。

 

僕は両方ダマにすると思う。

 

とりあえず大事なことはなぜダマにするのか、なぜ立直にするのかを明確に理由付けすることだ。何が正しいかわからないし。(確か雀ゴロkとかみーにん本に書かれてたかな?)数値的な答えを知らなくてもある選択をした理由をしっかり持つこと。持っていれば間違いとわかったときにすぐ治せるはず。

 

現在の成績

23-29-22-16 1275/2400