困ったら立直の天鳳日記

麻雀プロ(特南民)が天鳳位を目指すブログ

聴牌 to 聴牌~困ったから鳴かない~

今回鳴かなかったのにはちゃんと理由があるんですよ。困ったら立直です。

 

 

www.komareach.work

 

昔は門前聴牌から鳴いていたやつが今回は副露手聴牌からの副露せずを選択した。それがこの場面だ。

 

f:id:koma_reach:20200608203827j:plain

 

ドラ4の勝負手にも関わらず残念なカン3m聴牌。さすがに聴牌は取るけどいつもの勢いで鳴き無しを押してはいけない。これはまだまだ鳴く牌がある。6m、5-8m、1p。それに1mのポンからの跳満変化も鳴くべきだろう。

 

f:id:koma_reach:20200608203831j:plain

 

さてその選択は立直が入ってからも同じであろうか。1pと1mは切り出す牌が安牌なので変わらないが6m、5-8mは切り出す牌が結構危険だ。すでに11/18スジが出ている中で12筋目のプッシュとなる。大体14%程の放銃率だが、打点に関しては相手の方が高いということはそうそうないだろう。であれば両面になってしまえばそれなりの和了率もあるのでまあ見合ってそう。

 

 

 

f:id:koma_reach:20200608203835j:plain

でも2件立直は違うよね...さて親の追っかけ立直を受けて宣言牌を鳴くべきか否か。鳴いた時のメリットは一発が消えることと待ちが増えることだ。デメリットは安全牌抽選を拒否することだ。

 

 

f:id:koma_reach:20200608203841j:plain

 

僕はビビッてスルーして奇跡的に4枚目の3mがすぐにポロリした。では冷静に計算してみよう。親のは7/18スジ。そのため2mの危険度は1/11≒9%。相手の平均打点はとりあえず40符3翻で計算しよう。裏ドラ乗ったら大体これぐらいあるでしょ。

 

7700×0.09=693点

5200×0.14=728点

 

というわけで2mを切ることによる期待失点は合わせて1421点となる。今自分が8000点の聴牌というわけで和了率がどれぐらいあれば見合うのかというと、

 

8000×和了率>=1421

 

和了率>=17%

 

となるわけだ。

 

...17%ってきつくね?まあ今回はドラが見えている分もう少し相手の打点を下げてもいいかもしれないが、17%ってきついだろう...もうめんどくさいから書かないがもし気になるなら自分の待ちが何枚いればここでのプッシュが数学的に正当化されるか計算してください。

 

実践的に言えばこんな計算できないし、そもそも安全牌がないわけで大概何を切ろうが損なわけなので諦めてゼンツになるのだろうけども。そして期待得失点ではなく期待順位で考えなければいけないのだから、この考えは正直微妙なのだろう。まあでも立直されたら危険な牌切ってまでツモ抽選や安全牌抽選を捨てる必要もないでしょうというのが自分の考えかな。

 

現在の成績

1-9-1-2 1425/2400

 

ペンチャンVS両面VS三面張

計算したけどなんか変な結果が...困ったら立直です。

 

 

 

www.komareach.work

 

ちょろっと書いたりしてたけど、実際に計算してみた。今回は下の仮定でプログラムを書いてみた。

 

・親番想定

・ペンチャン想定(4枚)、両面想定(8枚)、三面張想定(11枚)の3パターン

・他家が当たり牌をつかむことはあっても切ることはない

・ツモ回数は18回

 

例えば親の最後のツモ(18順目)の時の残り山の枚数は16枚。ここに当たり牌が2枚あれば確率は2/16(=12.5%)。17順目でも当たり牌が2枚あるのであれば、流局までにツモる確率は

 

 1-(17順目にツモれない確率×18順目にツモれない確率)

 

となる。実際に数値を入れてみると

 1-(18/20 × 14/16)≒21%

 

となる。21%もあるっていうとだいぶ高いなと思う。なんかもうすでに計算が間違ってそう。もしかしたら事前に王牌の分も差し引いた方が良かったかも。

 

要は待ちが全生存でそれぞれの枚数でW立直打ってみたんだけどどれぐらいツモれるのってことだ。

 

とりあえず上の計算を各パターンで10億回ずつやって平均を取ってみた。その結果がこちら

 

f:id:koma_reach:20200606201645p:plain

 

おかしくない?そもそもなんで10億回とか言う数をやったかというと。最初は5万回ぐらいでいいだろうと思ってやってみたら、8枚待ちが11枚待ちより結果が良くて、それで収束しなかったのかなと回数を増やしていった結果がこれだ。

 

というわけでさすがに8枚のほうがツモ率高いのは直感的に考えたらおかしい。プログラムはPythonで書いて、計算するのに同じ関数使っているからこそスゴイ違和感。

 

確かに今回は配牌で他家に当たり牌を1枚も吸収されてない前提だし、結構お粗末な感じはある。それにどっか式を間違ってしまったんだろう。まあでも普通の両面W立直でもさすがに4枚ぐらいは生きてるだろうからツモ率はさすがに6割を超えるでしょう。

 

 

 

 

 実はここら辺の書籍を持っていなくて...いや昔はあったんだよ?大学卒業するときに全部大学の麻雀サークルに寄付してしまいましてね...

 

なのでちょっとどなかた統計的なここら辺の数字を教えていただければと思います...

もちろん皆さんこの数字をあまり信じないでください...さすがにおかしい気がする...

 

金曜日に夜更かし

金曜日は大概寝ない。困ったら立直です。

 

社会人になってから土日の価値が爆上がり。できる限りゲームしたいしポーカーしたいし麻雀したい。

 

その結果どうなるかって言ったら睡眠時間を削るよね。

 

 

そしてこの夜更かしの友と一緒に朝まで特上卓か2NLに張り付く。ここ1ヶ月ぐらいはそんな生活。これからも徹夜予定。

 

もちろんちゃんと寝た方が良いのはわかってるけどもどうしても徹夜しちゃうよね。こうやって徹夜して朝の7時頃になって朝ご飯を食べるとすぐ睡魔に襲われて...仮眠のつもりが起きたら夕方みたいなのも習慣になってきた。

 

きっと平日からポーカーやら天鳳漬けの生活ができたら徹夜もしなくなるんだろうけど。そんな生活をするにはお金が足りなさすぎる...

 

f:id:koma_reach:20200605211605p:plain

 

こんなこと言ってたら利根川さんに怒られそう。頑張って稼ぎます。

 

後、最近ブログがgoogle検索に載らなくなったみたい。原因は知らん。たぶんサイトマップが関係してそうだけど。それでも目に見えて閲覧数が半分以下になるのはちょっとモチベ下がるよね。

 

色々とうまくいかんことだらけで気分はあれだけどもちょっくら天鳳打ってリフレッシュしてきますわ。同卓した皆さんよろしくお願いしますね。

 

 

 

序盤こそ手役~困ったら二翻役~

よく三色を忘れる困ったら立直です。

 

 

www.komareach.work

 

 

www.komareach.work

 

お手軽満貫といえば立直ツモ+二翻や混一+XX。ジリ貧にならないためにも半荘のどこか、できれば東場で一度は決めておきたい。

 

f:id:koma_reach:20200603201900j:plain

例えばこういう手牌。ここから何を切るかといえば。

 

 

f:id:koma_reach:20200603201904j:plain

ツモ切れば良い。

 

 

www.komareach.work

病気のごとく東は切らず。ちょうど5ブロックなんだから8sや3pを切るのか。だけども、89mを残した先にあるのはリーのみ愚形だ。東1局の親の第1打からそんなものを目指す必要もあるまい。一盃口三色同刻、ダブ東、最低どれか一つはつけたい。 

 

先に9sを引いたらどうするのかって?そんなの68sを落としてチャンタ三色同刻だよ。

 

 

f:id:koma_reach:20200603201908j:plain

こんなに早くまとまるとは思っていなかったし、別に8sから切っても同じ形にはなっているだろう。それでも先に萬子に手をかけていないと弱い聴牌への進行がどうしても増えてしまうのだ。

 

 

f:id:koma_reach:20200603201912j:plain

 

まあ放銃するんだけどね。索子がとても高くて2pも1枚切られており、鳴いてもまあいいだろうって感じで鳴いたんだけどチー聴の一気通貫に刺さってしまった。反省はしてない。後悔もしてない。

 

再三打点を見ろと言っているがそれほど大事なのである。たまにはかっこよく決めたところをアップしたいけどね。

 

現在の成績

1-6-0-1 1455/2400

 

5月月間成績

今月ももう終わり。困ったら立直です。 

 

 

www.komareach.work

 

 毎月恒例の成績発表。先月はちょうどブログ半年と被ってちゃんとやらんかったのでそれも抑えてみていこう。

 

         4月   5月

1位率       0.234          0.230(0.004↓)

2位率       0.207   0.345(0.138↑)

3位率       0.306   0.247(0.059↓)

4位率       0.252   0.177(0.075↓)

平均順位  2.57     2.37

安定段位  4.28     8.4

 

今月もいつもの反復横跳び継続中。いろいろあったが打数は113半荘とそこまで伸びず。というのも

 

 

www.komareach.work

 

天鳳アエル杯やらイベントが今月は何度か開かれた。そしてそのたびに自宅のネット環境がポンコツになって途中棄権を余儀なくされていた。ちょうどGWの時にネットが使えなくなっていて非常に困っていた。そんなこともあり、なんだかんだいつも通りの打四に落ち着いてしまった。

 

 

www.komareach.work

 

色々な人の鳳卓到達報告があったりで取り残された気持ちだった。今月はそこそこ細かい技術に触れていたことが多かった気がする。

 

 

www.komareach.work

 

諸説ある字牌の切り順だったり

 

 

www.komareach.work

 

局を優位に進めるためのアシスト。(進めれたとは言ってない)

 

 

www.komareach.work

 

麻雀におけるブラフだったり。

 

今月はほかにもノー聴罰符について書きたかったけどいい感じの場面がなくて断念。なんだかんだノー聴罰符って大きいからね。成績安定の一端を担っているといっても過言ではない。

 

またまた来月も100本目指して打ちます。そして今度こそ鳳卓にたどり着けるよう頑張りますんで、皆さん今後ともごひいきによろしくお願いします。

 

 

 

 

端っこアタック~困ったら降りておけ~

放銃したけどね。困ったら立直です。

 

別に放銃したからと言って降りに失敗したわけじゃないんだ...一番ましな牌を切っていればたとえ放銃したとしてもそれは正解なんだ...

 

f:id:koma_reach:20200529190841j:plain

人が気持ちよく4000オールをツモって連荘したところに先制立直を入れられた。安全牌がないときに切る牌といえば。

 

f:id:koma_reach:20200529190845j:plain

外側かつ複数持っている牌だ。1枚通れば2枚通る。これは(確か)統計的にも対子落としが良いはず。

 

f:id:koma_reach:20200529190849j:plain

だからたとえ今回が放銃になったとしてもしょうがないんだ...

 

でももしこれが

 

f:id:koma_reach:20200529192627j:plain

 

こうなっていたらどうだろうか。これでもまだ9sかな?

 

f:id:koma_reach:20200529193124j:plain

 

こうなったら8mの暗刻落としになるよね。つまるところ2枚以上持っている1番外側の牌を切っておけばいいんだよ。それで振ったってしょうがないよ。それで振ったときに考えるのは、切る牌があってたかどうかよりも、そもそも降りる場面だったかどうかのほうが重要になりそう。

 

...これ降りるよね?

 

 

現在の成績

26-35-36-18 1440/2400

 

麻雀の確率って?

おばんです。困ったら立直です。

 

最近はポーカーにはまってます。ポーカーの何が良いかって勉強するためのものがそろっていること。それは別にたくさん本が出ているとかうまい人がたくさん解説しているとかではなく(もちろんこれらもあるけど)一番はツールの量だろう。

 

麻雀で言うならこれぐらいの手は押せ。これぐらいの手はやめろ。みたいなものを教えてくれるものがあるし、中盤のノーテンでどれくらいまでダマを気にしないでいいか見たい感じのものもあったりする。

 

ここら辺はAIの発達度合いとか差が出ている感じがする。これはまあ麻雀とポーカーのユーザー数とか、いろいろなものが原因にありそう。

 

それと単純にポーカーのほうが計算しやすい。麻雀に比べて期待値計算が簡単にできる。自分の欲しいカードが場に出る確率とかは2倍・4倍の法則というのを使えば近似したものも算出できる。

 

では麻雀はどうだろうか。たとえば3枚切れの両面は何巡ぐらいすれば引けるだろうか。字牌しか切ってない立直に対して5pを切ったときの放銃率はいくらだろう。ドラが1枚も見えていない親リーに放銃したら期待失点はいくらだろう。

 

こういう確率ってすごい重要なはずだったのに最近はすごいおろそかにしている気がする。

 

 

 

 

いくらでもそういう本はもう出版されている。ただどうしてもこういうものが最近覚えれなくなっている...だから最近はプログラムを書いて計算しようかななんて。やっぱ自分でやった方が覚えるし。

 

こんど計算結果でも載せてみようかな。そん時は上の本と比較して計算が間違っているかもわかるし。皆さんこうご期待。