困ったら立直の天鳳日記

麻雀プロ(特南民)が天鳳位を目指すブログ

天鳳牌譜解析~データを見るのって楽しくない?~

なんかいっぱい数字が並んでいるの見るとテンション上がりませんか?

 

困ったら立直です。

 

特に意味もなく、比べるわけでもなく、ただただこういうのが好き。男の子だもんねしょうがないよね。

 

というわけで見てみましょう。

 

f:id:koma_reach:20200218222149p:plain

 

ブログを始めてからの部分だけをピックアップ。安定段位だけを見ると鳳凰卓は時間の問題。技術的問題もまだまだあるけど。

 

f:id:koma_reach:20200218222404p:plain

門前だろうが、副露だろうが黙ろうが、和了順目が11~12順目に収束するのも面白いですよね。

 

f:id:koma_reach:20200218222751p:plain

以外にノーテンからの放銃が多い。ちょっと気をつけねば。

 

f:id:koma_reach:20200218223153p:plain

 

困る回数が多いのか立直率は21%超え。そして先制聴牌率はそんなに高くなかった。体感的にはわからなくもないが。80%は超えてほしかった。

 

f:id:koma_reach:20200218223540p:plain

 

そして意外か、普通なのかわからないけど。自風の出現割合。自風の北だけが回数も少なく、打点も低いことが分かった。

 

www.komareach.work

 

風牌に対して依存しているのでダブ東が高いのは納得できる。南は誤差の範囲なのか?さすがに優位さがありそう。東>=南>西になっているのはまだわかる。でも西>北になっているのはなぜだろうか?特別親の上家だから動かないようにしようと心がけているわけでもないが。

 

こういうのがわかるからデータを見るのはやめられない。だけども対局中は

 

f:id:koma_reach:20200222145149j:plain